商標登録 区分ガイド 第43類

レストランを開業することにしたよ。まずは、開業するレストランのために、インパクトがあるサービス名やロゴを準備したから、他の人に真似されないように商標登録しておきたいな。

それなら、『飲食物の提供』が含まれる第43類は忘れずに指定する必要がありますね!
第43類には、消費のための飲食物の用意に関連して提供されるサービス及び一時宿泊施設を提供するサービスがたくさん含まれているよ。確認しましょう。

レストランの将来的なサービス展開も考えると、第43類の他のサービスも指定しておいた方がよさそうだなあ。同じ区分なら費用は同じだけど、ケータリング(飲食物)の提供なんかも第43類で指定できるのかな…?

目次 Index
  1. 第43類は、消費のための飲食物の用意に関連して提供されるサービス及び一時宿泊施設を提供するサービスなどの区分(分類)
  2. 第43類に含まれる役務・含まれない役務
    1. 43類の主な役務一覧
  3. こんなものを指定したいときは(第43類に含まれる役務)
  4. その他の役務
  5. 第43類には含まれない役務・商品
  6. 第43類の役務を指定して、商標出願しましょう!

第43類は、消費のための飲食物の用意に関連して提供されるサービス及び一時宿泊施設を提供するサービスなどの区分(分類)

第43類には、主に、消費のための飲食物の用意に関連して提供されるサービス及び一時宿泊施設を提供するサービスなどが含まれます。

おおむね、飲食物の提供のほかには、宿泊施設の提供、保育所における乳幼児の保育、高齢者用入所施設の提供(介護を伴うものを除く。)、会議室の貸与といった、私たちの生活に身近な役務を連想していただくと分かりやすいかもしれません。

第43類に含まれる役務・含まれない役務

43類の主な役務一覧

第43類に含まれる主な役務は、以下のとおりです。

これらの役務は、Amazing DX®で指定して商標出願することができます。

上記の「第43類の主な役務」は、一例です。

このほかにどんな役務が第43類に含まれて、どんな役務が含まれないのか、具体的に見ていきましょう。

こんなものを指定したいときは(第43類に含まれる役務)

レストランに関係する役務

→Amazing DX®で指定したいときは、その役務が含まれる項目を指定してください。

例えば……

含めたい役務Amazing DX®上での選択
日本料理を主とする飲食物の提供
うどん又はそばの提供
うなぎ料理の提供
すしの提供
てんぷら料理の提供
とんかつ料理の提供
飲食物の提供
イタリア料理の提供
スペイン料理の提供
フランス料理の提供
ロシア料理の提供
飲食物の提供
インド料理の提供
広東料理の提供
四川料理の提供
上海料理の提供
北京料理の提供
飲食物の提供
アルコール飲料を主とする飲食物の提供飲食物の提供
茶・コーヒー・ココア・清涼飲料又は果実飲料を主とする飲食物の提供飲食物の提供
ケータリング(飲食物)飲食物の提供

宿泊施設に関する役務

→Amazing DX®で指定したいときは、その役務が含まれる項目を指定してください。

例えば……

含めたい役務Amazing DX®上での選択
ホテルにおける宿泊施設の提供宿泊施設の提供
キャンプ場施設の提供
ホリデイキャンプ用宿泊施設の提供
宿泊施設の提供
宿泊施設の予約の取次ぎ
ホテルその他の宿泊施設のあっせん
宿泊施設の提供の契約の媒介又は取次ぎ

その他の役務

含めたい役務Amazing DX®上での選択
動物の宿泊施設の提供動物の宿泊施設の提供
保育所における乳幼児の保育保育所における乳幼児の保育
高齢者用入所施設の提供(介護を伴うものを除く。)高齢者用入所施設の提供(介護を伴うものを除く。)
会議室の貸与会議室の貸与

第43類には含まれない役務・商品

テイクアウト用の食品の販売

なるほど、同じ食品の提供でも、テイクアウト用の商品を販売する場合には、それぞれの商品で登録するか、若しくは小売等役務で登録するかで、区分が変わるのだね。

そうですね、テイクアウト用の商品の販売については、別の区分を指定する必要があります。

その他の第43類には含まれない役務

フードデリバリーを行う事業者等が行う食品の配達サービスは、第43類じゃないのか!

第43類の役務を指定して、商標出願しましょう!

第43類は消費のための飲食物の用意に関連して提供されるサービス及び一時宿泊施設を提供するサービスなどの区分です。飲食店を営む方、ホテル事業を営む方はまず第43類をご検討ください。

Amazing DX®では、オンラインで簡単に指定商品・役務が選べます。

まずは役務を多めに選んで検索し、調査後に×が出たものだけを外して再検索することも簡単です。

どの商品・役務を選んだらいいか迷ったときは、商標専門の弁理士があなたの疑問にお答えします。チャットでお気軽にお問合せください。

参照:特許庁「『商品及び役務の区分』に基づく 類似商品・役務審査基準〔国際分類第11-2022版対応〕」

Let's start,
an easy trademark application in Japan!

For those who are worried about registering a trademark for the first time, we offer free advice tailored to your situation.