商標登録 第30類の区分ガイド

商標登録の第30類ってどんな区分?

今度、パン屋さんを開業することになったんだ。どんな指定商品で出願すればいいのかな?

パンやサンドイッチを含む植物性の加工食品は、30類に該当します。テイクアウトだけでなく、店内で飲食できる場合は、注意が必要ですよ。
具体的にどんな商品が当てはまるのか確認していきましょう

このページでは、区分「第30類」にどんな商品が含まれるのかを解説します。
あなたの商品が第30類に含まれるのか、他の区分なのか、商標出願前にしっかり確認しましょう!

第30類は、植物性の加工食品や調味料、香辛料の区分(分類)

第30類には、主に、植物性の加工食品や調味料、香辛料が含まれます。植物の加工食品としては、コーヒー、ココア、茶、パン、菓子、穀物の加工品や弁当が挙げられます。

第30類に含まれる商品・含まれない商品

第30類の主な商品一覧

第30類に含まれる主な商品は、以下のとおりです。
これらの商品は、Amazing DX®で指定して出願することができます。

上記の「第30類に含まれる主な商品」は、一例です。
この他にどんな商品が第30類に含まれて、どんな商品が含まれないのか、具体的に見ていきましょう。

こんなものを指定したいときは?(第30類に含まれる商品)

茶にあたるもの

→Amazing DX®で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。
例えば……

含めたい商品Amazing DX®上での選択
緑茶
麦茶
昆布茶
紅茶
アイスティー
ハーブティー
ウーロン茶

コーヒー、ココアにあたるもの

→Amazing DX®で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。
例えば……

含めたい商品Amazing DX®上での選択
コーヒー飲料
焙煎したコーヒー豆
コーヒー
ミルクココア
チョコレート飲料
ココア

菓子(果物・野菜・豆類又はナッツを主原料とするものを除く。)、パンにあたるもの

→Amazing DX®で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。
例えば……

含めたい商品Amazing DX®上での選択
和菓子
もち菓子
あられ
かりんとう
せんべい
ぜんざい
ようかん
菓子(肉・魚・果物・野菜・豆類又はナッツを主原料とするものを除く。)
洋菓子
アイスクリーム
シャーベット
カステラ
ドーナツ
パイ
ワッフル
ホットケーキ
クッキー
シュークリーム
プリン
キャラメル
チョコレート
菓子(肉・魚・果物・野菜・豆類又はナッツを主原料とするものを除く。)
あんぱん
クリームパン
食パン
バンズ
パン

香辛料にあたるもの

→Amazing DX®で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。
例えば……

含めたい商品Amazing DX®上での選択
カレー粉
こしょう
しょうがペースト
八角
マスタード
香辛料

穀物の加工品にあたるもの

→Amazing DX®で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。
例えば……

含めたい商品Amazing DX®上での選択
ぎょうざの皮

パン粉
オートミール
コーンフレーク
めん類
中華そばの麺
うどんの麺
そばの麺
パスタ
穀物の加工品

将来的には、パンに合う惣菜やデザートも取り揃えたいと思ってるんだ。デザートは、同じ30類の菓子で大丈夫そうだけど『果物・野菜・豆類又はナッツを主原料とするものを除く。』っていう部分があるから、該当しないものもあるのかな?

良く気づきましたね。実は、「ポテトチップス」や「甘栗」、「焼きりんご」、「ローストミックスナッツ」などは、第29類に該当する点に注意が必要です

その他の第30類に含まれる商品

→Amazing DX®で指定したいときは、チャットで弁理士にご相談ください。

第30類には含まれない商品

レストランの形態で使用する場合は役務の提供になるので、第43類に該当する点に注意が必要です。

なるほど、店内飲食(イートイン)がある場合は、第43類も選んだ方がよさそうだ

第30類の商品を指定して、商標出願しましょう!

第30類には、主に、植物性の加工食品(菓子類やパン、弁当、コーヒー、お茶)や調味料、香辛料が含まれます。食品業界の方は第30類をご検討ください。

Amazing DX®では、オンラインで簡単に指定商品・役務が選べます。
まずは商品を多めに選んで検索し、調査後に×が出たものだけを外して再検索することも簡単です。

どの商品・役務を選んだらいいか迷ったときは、商標専門の弁理士があなたの疑問にお答えします。チャットでお気軽にお問合せください。

参照:特許庁「『商品及び役務の区分』に基づく 類似商品・役務審査基準〔国際分類第12-2023版対応〕」

supervisor
Supervisor for the article:
HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
大阪法務戦略部長 八谷 晃典
, , ,

Let's start,
an easy trademark application in Japan!

For those who are worried about registering a trademark for the first time, we offer free advice tailored to your situation.