商標登録 第17類の区分ガイド

第17類ってどんな区分?

ゴムに関する商品を色々指定したいんだけど、どこから手を付ければいいのかな?
まずは、第17類の商品で検討しましょう
ゴムに関する商品はほとんどが第17類に含まれますが、一部他の区分に属する商品があります
第17類以外の区分が必要な場合もあるんだね
どんな商品なんだろう?

このページでは、区分「第17類」にどんな商品が含まれるのかを解説します。
あなたの商品が第17類に含まれるのか、他の区分なのか、商標出願前にしっかり確認しましょう!

目次 Index
    1. 第17類ってどんな区分?
  1. 第17類は電気絶縁材料等の区分
  2. 第17類の指定商品の選び方
    1. 第17類の主な商品一覧
    2. こんなものを指定したいときは?(第17類に含まれる商品)
    3. 第17類には含まれない商品
  3. 第17類の商品で商標出願!

第17類は電気絶縁材料等の区分

第17類には、主に、以下の商品が含まれます。

特に、ゴムと様々なゴム製品が含まれることも、第17類の特徴です。

第17類の指定商品の選び方

第17類の主な商品一覧

第17類に含まれる主な商品は、以下のとおりです。
これらの商品は、Amazing DX🄬で指定して出願することができます。

上記の「第17類に含まれる主な商品」は、一例です。
この他にどんな商品が第17類に含まれて、どんな商品が含まれないのか、具体的に見ていきましょう。

こんなものを指定したいときは?(第17類に含まれる商品)

ゴム関係

Amazing DX🄬で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。

例えば……

含めたい商品Amazing DX🄬上での選択
天然ゴム
グタペルカ
ゴム板
ゴム液
ゴム管
ゴム棒
再生ゴム
合成ゴム
ゴム誘導体
エボナイト
未加工又は半加工のゴム など
ゴム
ゴム製逆止弁 などゴム製又はバルカンファイバー製のバルブ(機械要素に当たるものを除く。)
ゴム製止め具
ゴム製リング
窓用ゴム製止め具 など
ゴム製又はバルカンファイバー製の座金及びワッシャー
ゴム製衝撃吸収緩衝材
ゴム製包装袋 など
ゴム製包装用容器
瓶用ゴム製シール材 などゴム製栓,ゴム製ふた

「ゴム」には、成型などの加工が一切されていない「原料」としてのゴムと、その「半加工品」が含まれます。
最終製品となったものは、「ゴム製又はバルカンファイバー製のバルブ(機械要素に当たるものを除く。)」や「ゴム製包装用容器」など、その製品に合わせて商品を選んでください。

製造用のプラスチック・合成樹脂

Amazing DX🄬で指定したいときは、「プラスチック基礎製品」を指定してください。

例えば……

第17類の「プラスチック基礎製品」に該当するのは、プラスチックの「半加工品」です。
成型などの加工が一切されていない「原料」としてのプラスチックは、第1類の「原料プラスチック」に属します。

また、最終製品となったものも、第17類には含まれません。
「プラスチック製建築専用材料」なら第19類、「プラスチック製の包装用容器」などなら第20類ですし、コップ・皿・カトラリー類なら第21類、おもちゃ類なら第28類と、プラスチック製の何なのかによってそれぞれの区分に属します。

化学繊維関係

Amazing DX🄬で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。

例えば……

含めたい商品Amazing DX🄬上での選択
合成繊維(織物用のものを除く。)
再生繊維(織物用のものを除く。)
プラスチック繊維(織物用のものを除く。) など
化学繊維(織物用のものを除く。)
合成繊維糸(織物用のものを除く。)
再生繊維糸(織物用のものを除く。) など
化学繊維糸(織物用のものを除く。)

絶縁用の材料

Amazing DX🄬で指定したいときは、「電気絶縁材料」を指定してください。

例えば……

「絶縁用」の製品であれば、ゴム製のものも「電気絶縁材料」に含まれます
指定商品を選ぶときは、その製品の用途・目的にも注目してくださいね

なお、上で紹介した各種ゴム製品と「電気絶縁材料」は、類似群コードが異なります。
そのため、例えばゴム製のバルブで、かつ、絶縁の目的でも用いられる製品だとしたら、「ゴム製又はバルカンファイバー製のバルブ(機械要素に当たるものを除く。)」と「電気絶縁材料」の両方を指定しておくのがおすすめです。
同じ区分の中であれば、指定商品を増やしても、出願・登録費用は変わりません。

類似群コードについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

※2022年までは第17類に属していた「絶縁手袋」は、2023年からは「事故防護用絶縁手袋」として第9類に属する商品になりました。

医療用・事務用(文房具類)・家庭用ではない接着テープ

Amazing DX🄬で指定したいときは、「接着テープ(医療用・事務用又は家庭用のものを除く。)」を指定してください。

例えば……

ちなみに、医療用の接着テープは第5類、事務用または家庭用の接着テープは第16類に属します。

その他の第17類に含まれる商品

Amazing DX🄬で指定したいときは、チャットで弁理士にご相談ください。

例えば…

第17類には含まれない商品

原料は第17類の商品だが、他の区分に分類される機能・用途を特徴とするもの

例えば……

含めたい商品区分
ガムロジン第2類
歯科用ゴム第5類
消防士用石綿製スクリーン第9類
チューブ修理用粘着性ゴムパッチ第12類
消しゴム第16類
例えば、第5類は医療に関する商品の区分です
「歯科用ゴム」は医療用の商品なので、第17類ではなく、第5類に属します
「何製か」だけじゃなく、「何用か」にも注意する必要があるんだね!

織物用の化学繊維関係

例えば……

含めたい商品区分
織物用化学繊維
織物用プラスチック繊維 など
第22類
織物用化学繊維糸 など第23類
化学繊維織物
化学繊維メリヤス生地 など
第24類

その他の第17類には含まれない商品

含めたい商品区分
金属製硬質管第6類
消防用ホース第9類
管(衛生設備の部品)第11類
非金属製硬質管
建築用の絶縁ガラス
第19類

第17類の商品で商標出願!

第17類は電気絶縁用・断熱用・防音用の材料やゴム、製造用プラスチックなどの区分です。これらの商品を取り扱う業界の方は、まず第17類を指定することをご検討ください。

Amazing DX🄬では、オンラインで簡単に指定商品・役務が選べます。
まずは商品を多めに選んで検索し、調査後に×が出たものだけを外して再検索することも簡単です。

どの商品・役務を選んだらいいか迷ったときは、サイト内の他のガイド記事を参考にしてくださいね。
また、商標専門の弁理士に相談することもできます。チャットでお気軽にお問合せください。

参照

supervisor
Supervisor for the article:
HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
大阪法務戦略部長 八谷 晃典
, , ,

Let's start,
an easy trademark application in Japan!

For those who are worried about registering a trademark for the first time, we offer free advice tailored to your situation.