商標登録 区分ガイド 第21類

調理器具の販売を始めることにしたよ。まずは、使いやすさ抜群の「フライパン」のために、インパクトがある商品名やロゴを準備したから、他の人に真似されないように商標登録しておきたいな。

それなら、『鍋類』が含まれる第21類は忘れずに指定する必要がありますね!
第21類には、台所用の小型手動式器具に関連する商品がたくさん含まれていますよ。確認しましょう。

今後も、便利に使える様々な調理器具を展開していく予定だから、第21類の他の商品も指定しておいた方がよさそうだなあ。同じ区分なら費用は同じだけど、「電気式の圧力鍋」なんかも第21類で指定できるのかな…?

目次 Index
  1. 第21類は、台所用の小型手動式器具や化粧用具、ガラス製品などの区分(分類)
  2. 第21類に含まれる商品・含まれない商品
    1. 21類の主な商品一覧
  3. こんなものを指定したいときは(第21類に含まれる商品)
  4. その他の商品
  5. その他の第21類に含まれる商品
  6. 第21類には含まれない商品
  7. 第21類の商品を指定して、商標出願しましょう!

第21類は、台所用の小型手動式器具や化粧用具、ガラス製品などの区分(分類)

第21類には、主に、家庭用及び台所用の小型手動式器具や化粧用具、ガラス製品、陶磁器などが含まれます。

おおむね、家庭内で日常的に使用される道具や容器などを連想していただくと分かりやすいかもしれません。

第21類に含まれる商品・含まれない商品

21類の主な商品一覧

第21類に含まれる主な商品は、以下のとおりです。

これらの商品は、Amazing DX®で指定して商標出願することができます。

上記の「第21類の主な商品」は、一例です。

このほかにどんな商品が第21類に含まれて、どんな商品が含まれないのか、具体的に見ていきましょう。

こんなものを指定したいときは(第21類に含まれる商品)

化粧用具に関係する商品

→Amazing DX®で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。

例えば……

含めたい商品Amazing DX®上での選択
あかすり
くし
化粧用具セット
化粧用箱
香水噴霧器
せっけん入れ
つめ用ブラシ
パフ
歯ブラシ入れ
ひげそり用ブラシ
ひげそり用ブラシ立て
紅筆
眉毛用ブラシ
化粧用具(「電気式歯ブラシ」を除く。)

調理器具や食器に関する商品

→Amazing DX®で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。

例えば……

含めたい商品Amazing DX®上での選択
調理用鉄板

はんごう
フライパン
蒸し器
鍋類
泡立て器
すりこぎ
すりばち
まな板
麺棒
焼き網
手動式のコーヒー豆ひき器及びこしょうひき
ワッフル焼き型(電気式のものを除く。)
調理用具
きゅうす
コップ
グラス

重箱
茶わん
徳利
弁当箱
菓子缶
紙皿
ティーポット
食器類

清掃用具や洗濯用具に関する商品

→Amazing DX®で指定したいときは、その商品が含まれる項目を指定してください。

例えば……

含めたい商品Amazing DX®上での選択
くまで
清掃用バケツ 洗濯ばさみ
洗面器
雑巾
たわし
ちり取り
つや出し布
はたき
ほうき
モップ
物干しざお
ごみ箱
清掃用具及び洗濯用具

その他の商品

含めたい商品Amazing DX®上での選択
ガラス管
ガラス球
ガラス棒
強化ガラス(建築用のものを除く。)
レンズ用ガラス
ガラス基礎製品(建築用のものを除く。)

その他の第21類に含まれる商品

→Amazing DX®で指定したいときは、チャットで弁理士にご相談ください

第21類には含まれない商品

ガラスまたは陶磁器からなる特定の商品(機能によって分類)

手持利器にあたる化粧用具

        すべて【第8類

 

なるほど、化粧用具やガラス製品等に関係している物でも、その機能や形状によっては別の区分になるんだね。

そうですね、同じような商品でも機能等で区分が異なる場合も多いので、注意が必要です。

電気式や刃物にあたる調理器具

      全て【第8類

        全て【第11類

その他の第21類には含まれない商品

圧力鍋は、電気式になると第21類じゃないのか!

第21類の商品を指定して、商標出願しましょう!

第21類は家庭用及び台所用の小型手動式器具や化粧用具、ガラス製品、陶磁器などの区分です。調理器具や清掃用具、化粧道具、ガラス製品等のメーカーの方はまず第21類をご検討ください。

Amazing DX®では、オンラインで簡単に指定商品・役務が選べます。

まずは商品を多めに選んで検索し、調査後に×が出たものだけを外して再検索することも簡単です。

どの商品・役務を選んだらいいか迷ったときは、商標専門の弁理士があなたの疑問にお答えします。チャットでお気軽にお問合せください。

参照:特許庁「『商品及び役務の区分』に基づく 類似商品・役務審査基準〔国際分類第11-2022版対応〕」

Let's start,
an easy trademark application in Japan!

For those who are worried about registering a trademark for the first time, we offer free advice tailored to your situation.