海外の商標が検索できるデータベースを解説

海外の商標が検索ができるサービスは?

外国で商標登録をしたいなって考えているんだけど、日本の商標登録情報を検索できるJ-PlatPat(特許情報プラットフォーム)みたいなもので、外国の商標登録を検索できるデータベースってあるのかな?
色々とありますよ。検索したい国や地域で、利用するデータベースを選ぶこともあります。日本語で検索できるデータベースもあるんですよ。一度ご自身でトライしてみてはいかがでしょうか。費用がかからないものがありますからね。詳しくご説明しますよ。

外国の商標検索ができる無料のサービス

海外での事業展開を検討しているのならば、その国で、商品やサービスの名称が既に使用されているかどうかを確認する必要があります。最初に試してみる方法として、GoogleやYahoo!JAPANなどの検索エンジンを使って調べることができます。ですが、その結果だけでは、その国で商標登録されているかどうかまでは、分かりません。そこで、外国で商標登録がされているかどうかを検索することが必要になります。

商標の検索については、ウェブサイト上で利用できるサービスがたくさんあります。その中には無料で利用できるものもあります。
主だったものの概要をご紹介いたします。

WIPO Global Brand Database

世界知的所有権機関(WIPO)が提供する無料の商標検索サービスです。使用言語は英語です。70以上の国や地域の商標情報をカバーしています。文字に加え図形の検索も可能です。

WIPO Global Brand Database

ASEAN TMVIEW

ASEAN加盟国の知的財産庁が提供する無料の商標検索サービスです。使用言語は英語を含む7か国語です。10のASEAN加盟国(フィリピン、マレーシア、インドネシア、タイ、シンガポール、ベトナム、カンボジア、ブルネイ、ラオス、ミャンマー)の商標情報をカバーしています。
ASEAN TMVIEW

各国の特許庁

アメリカや中国、韓国、台湾等、各国特許庁ウェブサイトにて、日本の「J-PlatPat」と同様の商標検索サービスが提供されています。その他の国でも同様の検索サービスが提供されていることが多いです。最近では、その国の母国語だけでなく、英語での検索も可能になっている国も増えてきています。ご興味があれば、各国の特許庁ホームページをご覧ください。

WIPO Global Brand Databaseの使い方

WIPO Global Brand Databaseの使い方を、詳しくご紹介します。

WIPO Global Brand DatabaseのURLにアクセスすると、以下のメニュー画面が現れます。

1. まずは、「Brand name」(商標名)で検索してみましょう。
このように、検索したい商標名を入力します。
例えば「adidas」で検索してみましょう。

2. 右側の水色ボタン「Search」を押すと、次のような画面が現れます。

検索結果の一覧表です。
画面の左側に、ヒットした検索結果の分類が出ます。
ヒット数が多過ぎる時には、ここで絞り込む(登録になったもののみ、国別など)こともできます。

3. STATUS(ステータス)の欄では、商標登録されている(Registered)、権利が消滅した(Expired)、出願中(Pending)といった状況がわかります。登録されている商標数は597件です。

4. IP OFFICEの欄では、商標がどの国に出願・登録されているかがわかります。

韓国、日本、米国、ドイツ、マレーシア、ウルグアイ、インドネシア、オーストラリア、タイ、フランス、ニュージーランド、シンガポール、メキシコ、インド、カナダ、スペイン等、全部で55の国と地域に及んでいました。
[JP] JPOは日本特許庁へ出願された商標数です。全部で86件ありました。

5. NICE CLASSIFICATIONの欄では、商標出願・登録で指定されている商品・役務と国際分類(区分)が分かります。

一番多いのは、第25類のClothing (被服)やfootwear(靴類)ですね。

6. 次に、図形で検索してみましょう。

赤枠で囲んだ「FIND BY BRAND LOGO 」をクリックします。

下の空白に、ドラッグ&ドロップで画像を貼り付けるか、フォルダ指定で画像を貼り付けます。
画像の右側に、検索方法の種類が出ますので、どれか一つを選択します。
水色ボタン「Search」を押すと、検索結果が表示されます。

以下の画面は、有名なアディダスの商標の画像で、概念が類似するものを検索し、さらに、米国で登録されたものに絞り込んだ場合の検索結果です。

アディダスの商標以外にも、AIによって類似すると判断されたマークがリストアップされています。

その中から、特定の案件をクリックすると、詳細な情報が表示されます。

これを見れば、出願人名や登録日、区分や指定商品等がわかります。

外国の商標も無料で検索することができるんだね。
外国の商標検索って難しそうかなと思ったけれど、説明してもらったとおり、まずは試して検索してみるよ!

外国出願への対応もスムーズに

外国の商標検索サービスをご自身で使って、登録できそうとなれば、次は、外国での商標出願をご検討ください。

当事務所のオンラインサービス「Amazing DX®」では、ご依頼頂いた内容を踏まえて、外国出願の経験が豊富な当事務所の担当者が対応いたします。

やりとりは弁理士が行いますので、サービスの品質を担保しながら、価格を抑えつつ、スピーディーに手続きができます。

外国商標出願は、外国に特化した弁理士事務所にお任せを。

当所は、創業以来、多数の外国事務所とお付き合いを重ねてまいりました。
米国、欧州、韓国などはもちろん、アフリカや中南米、中東にも対応しております。

あらゆる国に対応した、HARAKENZOの外国商標出願サービスを、ぜひご体感ください。

supervisor
Supervisor for the article:
HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
大阪法務戦略部長 八谷 晃典
, , ,

Let's start,
an easy trademark application in Japan!

For those who are worried about registering a trademark for the first time, we offer free advice tailored to your situation.