商標登録のメリットや効果とは – 大切なブランドを守る

せっかく良い感じのブランド名を作ったものの、商標登録はするべきなのかな。
調べてみたら別に登録しなくても商標は使用できるみたいだし、お金がかかるなら、わざわざ商標登録する必要はないのでは…
たしかに、商標登録しなくてもブランド名を使用することはできますが、商標登録には様々なメリットがあります。
ご自分のブランド名を積極的に活用してビジネスを行いたい場合は、是非とも商標登録することをお勧めします。
目次 Index
  1. 商標登録を行うメリットとは
    1. 【メリット1】商標を独占的に使用することができる
    2. 【メリット2】他者の商標登録を防ぐことができる
    3. 【メリット3】商標の盗用リスクを軽減することができる
    4. 【メリット4】ライセンス契約を締結することができる
  2. まとめ(メリット・効果)
    1. Amazing DXについて

商標登録を行うメリットとは

商標登録には様々なメリットがあります。

具体的には、ご自身の商標(商品のブランド名等)を出願し、特許庁の審査を経て、登録されることで、その商標に「商標権」が発生します。

商標権は、特許権や著作権などの他の知的財産権と異なり、特許庁に更新料を払い続けさえすれば、半永久的に存続させることが可能です。

商標登録や商標権の発生(権利化)によるメリットについて、以下でポイント毎に解説します。

【メリット1】商標を独占的に使用することができる

商標権を取得することにより、その商標を独占的に使用することができるようになります。  

また、仮に登録された商標を他の者が勝手に使用(商標権を侵害)していた場合は、その使用を止めさせたり(差止)、損害賠償を請求することも可能です。

なお、商標を独占的に使用できる範囲や、他者の商標の使用をやめさせられる範囲については限りがありますのでご注意ください。

ご参考までに、以下で商標を使用できる範囲についての早見表を掲載します。

登録商標と
同一の商標
登録商標と
類似の商標
登録商標と
非類似の商標
同じ登録商品
サービスに使用
・独占的使用が
 可能

・他人の使用を
 やめさせられる
・他人の使用を
 やめさせられる
・他人も使用可能
類似の登録商品
サービスに使用
・他人の使用を
 やめさせられる
・他人の使用を
 やめさせられる
・他人も使用可能
非類似の登録商品
サービスに使用
・他人も使用可能
(※)
・他人も使用可能 ・他人も使用可能

※防護標章登録による例外有。

【メリット2】他者の商標登録を防ぐことができる

日本の商標法は先願主義、すなわち「早い者勝ち」の制度となっております。  

そのため、仮に「商品名A」を誰よりも前に使っていたとしても、先に他の人によって「商品名A」を商標出願・登録されてしまった際は、基本的にはご自身で「商品名A」を使用することはできなくなります。  

またこの場合、後からご自身で似たような商標を出願し、登録を受けることもできなくなります(指定商品等が異なっていれば、この限りではありません)。

ただし、これは裏を返せば、ご自身で商標を登録してしまえば、他の人に勝手に商標登録されるリスクを防止することができるということを意味します。

そのため、ご自身の商標について、他の人の使用をやめさせる等の積極的な権利行使を行う予定がない場合であっても、ご自身で安定して商標を使用したい場合は、商標登録を行うべきであると言えます。

【メリット3】商標の盗用リスクを軽減することができる

上述の通り、商標登録後は、勝手に商標を使用した者に対して差止めや損害賠償請求を行うことができます。

これについて、視点を「商標の盗用者」に移して考えると、商標は「登録されている」という事実だけで、上記のような損害賠償請等が懸念されることから、心理的に盗用し難くなるという効果が期待できます。

ブランド戦略においては、模倣品を防止するということも重要な方策の一つですが、上記の効果から、商標登録を行うだけで模倣品対策については一定のメリットがあると言えます。

また、上記の商標登録による模倣品対策のため、商標に「Ⓡ」マークといった表示を付け、その商標が登録されていることを公に示すという方法も効果的です。  

「Ⓡ」マークについてはこちらのガイド記事もご覧ください。

【メリット4】ライセンス契約を締結することができる

商標登録をすれば、他の人が登録商標を使用することについてライセンス契約を締結することも可能です。  

これにより、ご自身で商標を使用するだけでなく、競合する他社に自社の商標を使用させて事業の幅を広げたり、報酬を得たりするということもできるようになります。

まとめ(メリット・効果)

上記の通り、商標登録を受けることで、ご自身のブランド名などを誰にも邪魔されず、独占的に使用することができるようになります。  

更には、他者の商標の盗用を防止したり、ライセンス契約を締結する等の対応も行い易くなります。

商標登録を行わなかった場合、長年かけて蓄積したブランドの信用(価値)が、他者による商標登録や盗用等によって簡単に崩れ去ってしまう恐れがあります。  

ブランド戦略を有利に進める上で、商標登録はもはや必須条件であると言えるでしょう。

なるほど、商標登録には色んなメリットがあるんだね。
でもお金がかかるって聞いたけど、デメリットはどれくらいあるんだろう。
仰る通り、商標登録のためには手続きのための費用が発生したり、また商標を更新する場合は期間の管理等が必要となります。
しかし、Amazing DXに商標出願をご依頼いただければ、商標登録のための費用を大幅に削減することができ、更新の期限管理もAmazing DXが行います。
そうなんだ! よし、ちょっと商標出願も考えてみるよ!
ありがとう、DXくん!

Amazing DXについて

Amazing DXの概要について、詳しくは以下のページをご覧ください。

また、商標出願前には先行商標を調査することが推奨されます。

Amazing DXでは、先行商標の検索サービスを無料でご利用いただけます。こちらのページから是非お試しください!

supervisor
Supervisor for the article:
HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
大阪法務戦略部長 八谷 晃典
, , ,

Let's start,
an easy trademark application in Japan!

For those who are worried about registering a trademark for the first time, we offer free advice tailored to your situation.