商標登録で補助金・助成金はもらえる?

商標登録で補助金・助成金はもらえる?

Amazing DXって安く商標登録できるって聞いたけど、他にお得な情報はないかな。

Amazing DXを利用するだけでもお得ですが、例えば特許庁や地方自治体等では特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産について助成金・補助金の制度がありまして、要件に該当する場合は、補助を受けることにより、お得に商標登録できます。

そうなんだ。もう少し詳しく知りたいな。

目次 Index
    1. 商標登録で補助金・助成金はもらえる?
  1. ポイント
  2. 商標登録に関する助成金・補助金の制度
    1. 参考例
  3. まとめ

ポイント

・特許庁や地方自治体等では特許、実用新案、意匠、商標等の知的財産に係る助成金・補助金の制度がある。
・要件に該当する場合は、補助を受けることにより、お得に商標登録できる。
・補助を受けられない場合でも、Amazing DXなら安く、早く、安心。

商標登録に関する助成金・補助金の制度

まず、商標登録を安くするには、代理人に支払う手数料を抑えることが重要です。Amazing DXなら安心かつ低価格で商標登録が可能です。

他にお得な情報としては、例えば特許庁や地方自治体等の知財に関する補助金・助成金の制度を利用する方法があります。
(特許庁や地方自治体等では、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権の取得に関する助成金・補助金の制度があります。)

・特許庁による助成制度・支援事業
特許庁では中小企業等を対象に、海外の商標出願に要する費用の2分の1を補助されています(令和3年度中小企業等外国出願支援事業の例)。
外国出願は国内出願より高額となる為、要件に該当し、補助を受けられれば、外国出願費用の2分の1が補助され、外国出願費用を抑えることができます。
支援事業、要件等の詳細は特許庁ウェブサイトで案内があります。

・地方自治体等による助成制度・支援事業
外国商標件のものが多いですが、国内商標件のものもあります。
例えば、東京都千代田区では中小企業等を対象に、国内商標の出願・登録に要する費用の2分の1が補助されます(令和3年度産業財産権取得支援事業の例)。
日本弁理士会ウェブサイトに全国の自治体等による助成制度のリンクがまとめられています。詳細は各自治体等のサイトでご確認下さい。

日本弁理士会ホームページ内:「地方自治体等による助成制度 」(外部リンク)

[参考]東京都千代田区の例
・補助対象者
①中⼩企業者(中⼩企業基本法の定めによる)のうち、定める条件に該当する方
②業種別団体または商店会のうち、定める条件に該当する方
・補助対象経費
出願料
登録料
産業財産権取得に際して弁理士または弁護士に支払った費用
(消費税は補助対象外)
・補助率・補助金額
補助対象経費の2分の1(補助限度額20万円)

【参考】助成金・補助金制度活用の留意点
・対象者、対象費用、補助率・補助金額、申請期間等は各自治体等の助成制度により異なる。
・申請には書類の準備、提出等で一定の労力がかかる。また、代理人(特許事務所・弁理士)が準備すべき書類がある場合、別途代理人費用が発生することもある。
・年度ごとに募集されているものが多く、例えば年度末は募集が終了しているものが多い。
・申請希望の助成金・補助金の申請期間、要件に応じて、出願のタイミングを図る必要がある。

※申請期間、要件に応じて、出願のタイミングを図っている間に、先に第三者が同一・類似の商標を出願した場合、商標登録できなくなるリスクがあります(先願主義)。
※助成金・補助金の要件やタイミングが合わない場合は、Amazing DXを利用頂くだけでも安く、早く、安心して商標登録出願頂けます。Amazing DXなら、最短1日で出願完了します。
※Amazing DXは、時間とコストを極限まで削減したサービスの為、補助金申請のサポートはできかねます点、ご了承ください。

参考例

特許事務所に依頼の場合及びAmazing DXを利用の場合について、出願費用、登録費用ともに2分の1の補助を受ける場合の目安は以下の通りです。

・1区分の場合(印紙代・代理人手数料含む)
特許事務所:出願費用+登録費用:約14万円 → 補助金:約7万円、自己負担:約7万円
Amazing DX:出願費用+登録費用:約5万円  → 補助金:約2.5万円、自己負担:約2.5万円

・2区分の場合(印紙代・代理人手数料含む)
特許事務所:出願費用+登録費用:約23万円 → 補助金:約11.5万円、自己負担:約11.5万円
Amazing DX:出願費用+登録費用:約10万円 → 補助金:約5万円、自己負担:約5万円

・3区分の場合(印紙代・代理人手数料含む)
特許事務所:出願費用+登録費用:約35万円 → 補助金:約17.5万円、自己負担:約17.5万円
Amazing DX:出願費用+登録費用:約15万円 → 補助金:約7.5万円、自己負担:約7.5万円

※上記特許事務所費用は一例ですが、上記例では特許事務所に依頼して2分の1の補助を受けるよりも、補助なしでAmazing DXを利用したほうが安くなります。
(言い換えれば、Amazing DXを利用した場合の出願費用+登録費用は、特許事務所に依頼した場合の半分以下となっています。)

まとめ

以上のように、まずはAmazing DXを利用して商標登録のコストを抑え、さらに要件に該当する場合は、地方自治体等の補助を受けることにより、お得に商標登録できます。
助成金・補助金の要件やタイミングが合わない場合は、Amazing DXを利用頂くだけでも安く、早く、安心して商標登録出願頂けます。

また、Amazing DXは、実績と経験の豊富な 弁理士法人 HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK が代理人ですので、外国出願も安心してスムーズにご相談、ご依頼頂けます。外国出願に関する補助金・助成金の制度を利用される際は、ご遠慮なくご相談ください。

なるほど!補助を受けるには要件やタイミングが重要なんだね。補助を受けられなくても、Amazing DXを利用するだけでもお得だね!

Let’s quote the costs when file a trademark via Amazing DX.

Please input the number of classes and push “Free Quotation”.

supervisor
Supervisor for the article:
HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
大阪法務戦略部長 八谷 晃典
, , ,

Let's start,
an easy trademark application in Japan!

For those who are worried about registering a trademark for the first time, we offer free advice tailored to your situation.